はじめての方向け!オリジナルパーカー作りの主な流れについて

オリジナルのイラストやロゴをプリントして作るオリジナルパーカーは、学校行事や屋外イベント、サークル、チームウェア、あるいはプライベートで使う普段着としても大いに活躍します。

インターネットとスマートフォンさえあれば、いつでもどこからでも簡単にオリジナルパーカーを注文できます。市販されているパーカーも勿論いいですが、やっぱり世界にひとつだけの自分だけのオリジナルパーカーは、それだけで特別なものに感じますし、いつまでも大切に長く使い続けたいという気持ちにさせてくれる1枚となるはずです。

今回は、はじめてオリジナルパーカーを作る方向けに、オリジナルパーカー作りの主な流れについて紹介します。業者に依頼すれば専用の器機を使って短時間でオリジナルパーカーを作ってもらえますが、それでも生地選びやデザイン制作・見積もり依頼・発注など、ご自身でもやるべき事がいくつかあるので、後になって焦ることがないように早めに準備を始めて、計画的にオリジナルパーカー作りを進めていきましょう。

オリジナルパーカー作りの流れ

自分の力で作るオリジナルパーカーは、市販されているパーカーにはない魅力が溢れています。行事やイベントだけでなく、普段着として着る機会もたびたびあるので、ぜひこの機会にオリジナルパーカーを作成してみてください。

(1)オリジナルパーカー作りをお願いする業者を探す!

制作を始める前に、まずはオリジナルパーカー作りをお願いする業者を探しましょう。
オリジナルパーカーは、オリジナルパーカー制作の専門店が運営しているWeb注文サイトから、いつでも・どこからでも簡単に見積もり依頼や注文依頼ができます。

業者によって取り扱っているアイテムやプリント方法、インクの種類、デザインの入稿方法、料金、納期などが異なります。Web注文サイトに掲載されている内容や口コミなどを参考にして、わからない点があれば積極的に問い合わせをしてみましょう。

業者選びをするときは、

  • サイトに掲載されている内容がわかりやすい
  • 問い合わせをしたときの対応が丁寧
  • 料金内訳が明確でわかりやすい
  • パーカーアイテムが豊富
  • 実績がある
  • デザインテンプレートが利用できる

といった点を中心に複数の業者を比較検討ながら、希望する内容に最も合う業者をお選びください。

(2)プリントするパーカーアイテムを選ぶ!

オリジナルパーカー業者のWeb注文サイトから、イラストやロゴなどのデザインをプリントするための無地パーカーアイテムを選びます。
業者ごとに、様々なメーカーのパーカーを取り扱っているので、生地の種類をはじめ、生地の素材や厚み・カラー・サイズ展開・機能性・加工方法などをチェックして、お好みのものをお選びください。

オリジナルパーカーのデザインは、ジッパーがついているジップパーカー、あるいはジッパーがついていないプルオーバーパーカーの2種類から選べます。素材の種類は綿(コットン)100%素材のものが多いですが、中には綿とポリエステルの混紡素材を使用した生地もあるので、目的や用途によりマッチするものを選択しましょう。

(3)プリントするデザインを作成しよう!

プリントする無地パーカーが決まったら、次にプリントするデザインを作成します。プリントするデザインは、イラストやロゴだけでなく、個人名や会社名・背番号などの文字、写真などでもOKです。どのようなデザインにするかによってプリント方法やインクの種類などが異なります。
オリジナルパーカーはジッパーパーカーとプルオーバーパーカーの2種類がありますが、どちらを選ぶかによってデザインのプリント可能範囲が変わってくるので、デザインを作るときは注意が必要です。

(4)プリント方法やインクの種類を決める!

デザインが決まったら、オリジナルパーカーへのプリント方法やインクの種類を決めます。オリジナルパーカー作りで使えるプリント方法は、シルクスクリーンプリント・インクジェットプリント・転写プリント・レーザープリント・刺繍プリント・ラインストーンプリントと色々あります。

定番のシルクスクリーンプリントは、仕上がりの美しいこと、一度に大量にプリントできることが特徴のプリント方法です。フルカラーに対応しているのは、インクジェットプリントや転写プリントです。最も耐久性に優れているのは刺繍プリントです。

業者の中には、プリント後の仕上がりがどんなものかを確認できるように、希望者を対象にハギレのサンプル資料を提供しています。「うまく仕上がるか不安・・・」というときは、このようなサービスを利用してみるとより安心して注文できるはずです。

(5)見積もりを依頼する!

オリジナルパーカー作りのプリント方法やインクの種類が決まったら、早速業者に見積もり依頼をしましょう。
Web注文サイトにある見積もり依頼フォームに必要事項を入力します。このとき、流れ(3)で作成したデザインデータを添付して送ります。デザインデータの入稿方法は業者によって異なります。デザイン系ソフトで作成したデザインデータを入稿する場合もあれば、手描きで描いたラフ原稿を入稿して業者にデザインデータを制作してもらうことも可能です。

(6)見積もりを確認して注文する!

見積もりを依頼してから数日で、業者から見積書が届きます。見積書の内容を確認して問題がなければ、発注する旨を添えて業者に返信します。
注文メールを送った後に業者から注文確定の連絡が届いた時点で、注文内容の訂正やキャンセルが出来なくなるので気をつけてください。オリジナルパーカーの注文枚数を増やしたり、加工方法を追加したり、作業内容によっては注文した後でも対応可能なケースもあるので、注文を確定する前に変更・キャンセルなどの規定を詳しく確認しておきましょう。

(7)制作開始&商品出荷・納品

正式な注文を受けてから、オリジナルパーカー制作の作業が完了するまでにかかる日数は業者によって異なります。自社工場を持っている業者であれば、注文を受けてすぐに作業を進められるため他の業者よりも短い納期で作業が完了することもあります。

オリジナルパーカー制作が完了すると、業者から商品が出荷されます。手元に商品が届いたら、必ず中身を確認して注文通りにプリントされているか、注文枚数が合っているか、といったことをしっかり確認してください。オリジナルパーカーの枚数が足りなかったり、不備があったりした場合は、すぐに業者に連絡をして新しいものに交換してもらいましょう。

オリジナルパーカー制作にかかった料金の支払いは、代引き決済と銀行振り込み、クレジットカード決済などから選択できます。クレジットカード決済の場合は、決済確認後に作業スタートとなります。1度に注文する枚数が多い場合や、合計金額によっては銀行振り込みの場合も前払いとなることもあります。詳しくは、各業者の支払い方法をご確認ください。

今回は、オリジナルパーカー作りを検討されている方向けに、オリジナルパーカー作りの流れについて紹介してきました。アイテム選びやデザイン制作、プリント方法やカラー選びなど、多くの方は初めてのことばかりで戸惑うことも多いかと思います。
ただ、オリジナルパーカー作りの主な流れを押さえておけば、焦ることなく計画的にオリジナルパーカー作りを進められるはずです。ここで紹介した内容を参考に、ぜひ世界にひとつだけでの最高の1枚を完成させてください!